前立腺マッサージを行うと今までとは違った快感が得られる

皆さんの中には前立腺マッサージを行ったことがある人はいるでしょうか!?

これはペニスを上下にこすることによって行う射精とは違った感覚になり、むしろ女性的な感じ方に近いです。前立腺を刺激してエクスタシーを感じたいというのであれば、女性になりきった感じでやっていくとうまく行きやすいです。

最初はうまく行かないことの方が多いですが、我慢して前立腺の刺激に慣らしていくことによって絶頂を感じるようになります。

やる前に知っておいたほうがいい心構え

ドライオーガズムを体験して絶頂を感じるようになりたいというのであれば、やはり前段階の準備はしっかりと行ったほうがいいです。本来なら肛門に何かを入れるというのは珍しいことなので、それに慣れていないわけです。

心身ともにリラックスした状態で、だんだんと感覚を体に覚えさせるようにするべきでしょう。

1日やってだめだということですぐにあきらめてしまうのですが、あきらめるのは早すぎます。1日ですぐにできるといったものではなく、時間を掛けて快感を得られるようになるわけです。

コツコツと継続してこういう風に挿入すればいいんだなという感覚がつかめてくれば、ドライオーガズムを感じるようになってきます。

前立腺とは何なのか?

前立腺は男性のみ存在する生殖器官の一つで、外側から目に見えて確認をすることができないです。

膀胱の下で尿道を取り囲むような位置にクルミ大の器官があり、そこが前立腺になります。肛門から指を入れてペニス側に腸壁に沿って指を突っ込んでいくと、クルミ大の硬い部分に突き当たります。仰向けに寝て指を突っ込んだ場合、5cmぐらい入れたところに前立腺が存在します。

もし行うのであれば、前立腺の位置を理解した上でマッサージを行うべきです。外から見えるわけではありませんので、図を確認しながら入れていくといいでしょう。肛門の奥にあることはわかっていても、指の挿入が長時間続くと体にとっても良くありませんので、避けるようにしましょう。

前立腺を刺激する場合には指やグッズを使って刺激を行います。押したときの刺激はお腹のあたりに鈍い鎮痛を感じられるわけです。アナルの中は皮膚で守られているわけではありませんので、優しく刺激するようにします。

前立腺をマッサージするのはどうやればいいのか?

前立腺をマッサージする方法というのは大きく分けて3つあります。1つ目は自分の指を使って前立腺をマッサージする方法、2つ目は前立腺を刺激する専用グッズを使ってマッサージを行う方法、3つ目は他人にやってもらう方法があります。

どの方法が正しいとか間違いということはなく、個人の好みによって変わってきます。どの方法も一長一短ありますので、自分で調べたうえで好みを探していけばいいのではないでしょうか。

風俗嬢など人にやってもらう際のメリットとしては、ベテランの風俗嬢にかかればどういう風に刺激をすればいいのかが分かっているので、快感を得やすいです。自分で最初やるよりは、風俗嬢にやってもらった方がどういう要領でやればいいのかというのがすぐに分かります。

デメリットはお金がかかるということと、経験が浅い風俗嬢に当たってしまうと全然快感が得られないまま終わってしまう可能性があることです。

指で前立腺を刺激する際のメリットとしては、アナルに指を突っ込んでいるわけですので、気持ちよさが尋常ではないということがあります。自分のアナルに指を突っ込むことに抵抗がない人が向いている方法です。

デメリットとしては、正しい知識とやり方を学ばずにやると全然気持ちよくありませんし、もしかすると肛門や直腸壁を傷つける可能性があります。あらかじめ爪を切っておくなど、必要最低限の準備をする必要があるでしょう。だんだん指が疲れてくるということもあります。

グッズを使って前立腺を刺激する際のメリットとしては、肛門に指を突っ込むのはちょっと抵抗あるなあという時は、グッズを使って挿入していったほうが楽に刺激を与えることができます。エネマグラや専用の電動バイブを使って刺激を加えるというのが一般的です。衛生的にもいいですし、指が疲れずに済みますし、自分で前立腺を探したりすることが無いということもあって、楽に刺激をすることができるでしょう。デメリットとしてはグッズを購入するためにお金が必要になるということぐらいです。

前立腺をマッサージすることでエクスタシーが感じられる

正しい方法で前立腺をマッサージしていくと、ドライオーガズムと言った快感を得ることができるようになります。それを感じるためには徐々に刺激に慣れていきながら、正しい方法で前立腺に刺激を与えていく必要があります。