ドライオーガズムで究極エクスタシーを得る

ドライオーガズムというのは射精を伴わずに絶頂を迎える時の感覚ということになります。

その絶頂を迎える時の感覚というのは女性のオーガズムに相当するもので、それを実感したいということで前立腺マッサージにチャレンジする人もいます。前立腺を刺激するマッサージでよく使われる言葉としてドライオーガズムがありますが、それは一体どういうものなのでしょうか。

ドライオーガズムの特徴

ドライオーガズムはペニスを利用するオナニーではないために射精をする必要はありません。射精をすることでしかオナニーをやってこなかった人に取っては、今まで経験したことが無いような快感を得ることができるようになります。前立腺を刺激することでそういう快感を味わうことができます。

射精をすることによるオナニーだと一回出してしまえば、性欲が無くなりペニスが立たなくなって自然に終了することになるのですが、一回快感を味わった後でも何度も繰り返してドライオーガズムの快感を味わうことができます。急激な性欲の減退が来るというわけではありませんので、何度も何度も繰り返して快感を味わえるわけです。

ドライオーガズムをどうやって味わうのか?

それではドライオーガズムをどのようにして味わっていけばいいのでしょうか。普段やっているオナニーのようにペニスを上下に摩擦するというような簡単なものではないので、なかなか体験できずに諦めてしまう人も多いです。前立腺は内部に存在しているために、外から確認することができないので、難しいという風に思われています。

ドライオーガズムを味わうためには男性のみに存在する器官である前立腺を刺激してあげればいいわけです。

前立腺を刺激したり柔らかく揉んだりマッサージをしてあげることによって、性に目覚めさせて、快感を得ることができるわけです。実際に刺激を行うのであれば、事前に正しい知識などを習得しておいたほうが満足度が上がります。

ドライオーガズムを味わうために行う

前立腺マッサージは射精とは違った快感を味わうためにおこなうわけです。今まで味わってこなかった快感を味わうわけですから、すごく気持ちいいのではないでしょうか。前立腺を優しく刺激することでドライオーガズムが味わえます。